Uncategorized 大学事務 求人情報

上智大学 専任職員・基幹総合職 2021年12月13日締め切り

上智大学コンテンツ

上智学院コンテンツ

上智大学 専任職員・基幹総合職 2021年12月13日締め切り

専任職員として学校法人経営の中枢を担い、活躍してくれる人を募集しています。
この求人に応募する
気になる
専任職員(基幹総合職)★第二新卒歓迎
【ICT人材】ICTの活用で教育研究活動の発展に寄与
【マネジメント経験者】プロジェクト管理,要員管理
基幹総合職★20代~30代活躍中!第二新卒歓迎!
学校法人上智学院のPRイメージ
専任職員として複数名の新たな仲間を募集します!

『学校法人上智学院』は上智大学・上智大学短期大学部、上智社会福祉専門学校と以下の4つの中等教育機関を運営。
1913年に上智大学を開設以来「叡智(ソフィア)が世界をつなぐ」をコンセプトに掲げ、国際社会に貢献できる人材育成を行ってきました。
・栄光学園中学高等学校
・六甲学院中学校・高等学校
・広島学院中学校・高等学校
・上智福岡中学高等学校
仕事内容
専任職員として学校法人経営の中枢を担い、活躍してくれる人を募集しています。
具体的には
総務、人事、財務、ステークホルダー対応等を担う法人部門や
図書館、ICTインフラ、教務、学生支援、研究支援等を担う教学部門にて、
学校法人経営の政策立案に携わっていただきます。

上智学院組織図
https://www.sophia-sc.jp/about/chart.html
上智マインドを育むプロセスも。+キャリアUPも多彩!
入職後、3ヶ月は研修期間。
当法人の理念や歴史などを学ぶ座学研修や
各部署のローテーション研修などを経て、本配属へ。
OJTと実務を通じて、仕事の流れを学べます。
階層別研修や役職者研修をはじめ、
スキルUPを応援する育成制度も充実!
中途採用でも、十分にキャリアUPを目指せます。
対象となる方
【業界未経験・第二新卒歓迎】◆大卒以上で社会人経験をお持ちの方
【応募条件】
◆4年制大学、大学院卒以上
◆職務経験(業界・経験年数不問)

★下記の方は特に求めています!

◆ICT化を推進し様々な企画・政策の立案ができる方

詳細について本学の採用HPにてご確認ください。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/employment/2021_staff_entry_winter.html
募集要項
雇用形態
正社員
採用予定人数
若干名
勤務時間
9:00~17:00(休憩11:30~12:30)
※残業は月平均25時間程度です。
勤務地
所在地/東京都千代田区紀尾井町7-1

※将来的に、神奈川県・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県のキャンパス
および各中学高等学校へ転勤の可能性もあります。
マイナビ転職の勤務地区分では…

東京都
交通アクセス
JR各線「四ツ谷駅」徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩5分
給与
大学卒初任給:月給22万8100円~+期末手当(年2回)

※29歳例
月給294,700円(税込)+期末手当(職務経験者)

◆前職、経験、能力を最大限考慮し、支給額を決定致します。
◆試用期間3ヵ月(待遇変更なし)
初年度の年収
350万円~800万円
昇給・賞与
昇給/年1回
期末手当/年2回
諸手当
交通費全額支給
超過勤務手当
役職手当
休日・休暇
★年間休日120日以上★

完全週休2日(土日休み) ※一部例外部署あり
祝日
年末年始
創立記念日
ザビエル祭(12/3)
夏期休暇(6日間)
有給休暇
特別(慶弔、出産、結婚、育児)
福利厚生
社会保険完備(健康・厚生年金※日本私立学校教職員共済制度)
雇用保険・労災保険
学院直営の保養施設利用可
外部保養施設利用可
日本私立学校振興・共済事業団の契約施設利用可
資格取得の補助制度
各種研修制度
(階層別研修、役職者研修、私立大学連盟研修※公募制)
特長
当学院は、高い定着率を誇ります。
ここ3年の中途採用者の退職者はゼロ。
育休を取得したあと、復帰する確率も100%です。
メーカー営業、シンクタンク、人材派遣会社など、様々な業界からの中途入社も多く、大学職員以外の方も馴染みやすい雰囲気です。

中等教育、高等教育の発展に高い関心をお持ちの方、当学院で新たな一歩を踏み出しませんか。
この求人の特徴
急募 業界経験者優遇 第二新卒歓迎 「女性のおしごと」掲載中 残業月30時間以内 海外勤務・出張あり 年間休日120日以上 5日以上連続休暇取得可能 完全週休2日制 オフィス内禁煙・分煙 交通費全額支給 スイッチ・ルータ・有線ネットワーク 無線ネットワーク セキュリティ ストレージ 仮想環境 クラウド サーバ構築・管理 システム化計画・企画 プロジェクトマネジメント 要件定義・設計 運用・保守
マークの説明を見る
会社情報
この企業の特徴
女性社員5割以上 女性管理職登用実績あり 産休・育休取得実績あり 育児中の社員在籍中
マークの説明を見る
設立
1913年
代表者
佐久間 勤
従業員数
従業員 約1,000名 内、専任職員 約250名、専任教員 約530名(2021年11月現在)
資本金

事業内容
教育機関運営
本社所在地
東京都千代田区紀尾井町7-1
企業ホームページ https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/employment/2021_staff_entry_winter.html
応募方法
選考の特徴
WEB面接OK 面接日程応相談 入社時期応相談
応募方法
マイナビ転職からエントリー後、
当学院へ必要書類をお送りください。
エントリーシートのご提出をもって応募完了となります。
※詳細は「採用プロセス」をご覧ください。

※ご応募についての秘密は厳守致します。
※ご応募いただく個人情報は、採用業務にのみ利用し、
他の目的での利用や第三者への譲渡・開示することはありません。
応募受付後の連絡
書類選考の結果は、締切後、応募者全員にご登録のメールアドレスにご連絡させていただきます。
採用プロセス
採用プロセスをご確認ください。
STEP
1
Webエントリ―

「この求人に応募する」よりご応募ください
STEP
2
エントリーシート(Word)

本学採用HPにて掲出
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/employment/2021_staff_entry_winter.html
STEP
3
書類選考

通過者には、面接(WEB/対面)、適性検査(WEB)のご案内を行います
STEP
4
面接(3回程度)WEB/対面

1次面接:1月上旬予定
2次面接:1月下旬予定
最終面接:2月9日予定
面接日程は変更の可能性有
STEP
5
入職時期

2022年4月1日
書類選考のポイント
職務経歴書に、これまで経験をされた職歴をしっかりと、細かく詳細にご記入ください。年代を記載の際は、必ず西暦でご記入ください。また、同一会社内の異動・転出もしっかりご記入ください。
面接回数
3回程度
※新型コロナウイルス感染の状況により変更の可能性があります。
※求職者のスキル等により、面接回数が変わる可能性があります。
面接地
◆所在地/東京都千代田区紀尾井町7-1
◆アクセス/
・JR各線「四ツ谷駅」徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩5分

※入口がわかりづらいので、
面接当日は以下を参考にお越しください。
▼JR四ツ谷駅下車 麹町口より地上へ
▼階段を上がり右側に。横断歩道を渡りソフィア通りへ
▼そのまま大学沿いの公道を歩き正門を通過
▼南門の隣、「13号館」へお越しください
問い合わせ
学校法人上智学院
ホームページを見る

住所
〒 102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
地図を見る
採用担当
採用担当者

会社・仕事の魅力
学校法人上智学院の魅力イメージ1
求められるのは“強い職員力”あなたの力が必要です!
「学校法人で働く」というと、
学生支援の仕事と感じるかもしれません。
しかし私たち上智学院の職員は、
それのみならず法人の経営や運営を
中枢で支える役割も担っています。
少子高齢化による大学の定員割れ問題や
国内外の大学との差別化などに伴って
本学自身も大きく変わっていく必要があります。
そして、その原動力になるのは“強い職員力”。
ぜひその一員として法人運営に参画しませんか?

大学のグローバル化やダイバーシティ推進に取り組み、
様々なバックボーンの人材を採用してきた私たち。
新卒職員と中途組の割合は約半々、
それぞれが自ら立案した施策を実行していく
主体的で能動的なワークスタイルを大切にしています。
さらに、教員と職員の距離が近く
教職協働でプロジェクトに取組む制度も。
自分たちの手で上智ブランドを支え、変えていく―。
“新しい上智”を共につくりましょう。
2016年上智大学は、設立母体・カトリックイエズス会の理念を共有する、4つの学校法人と合併し、「学校法人 上智学院」が誕生しました。大学教育と中学高校教育、それぞれの学校が緊密な連携をとり、次世代の担い手の養成を実現すべく共に歩んでいきます。
また、「大学職員は裏方に徹する」という旧来の考え方にとらわれない企画立案や改革改善など、高い志のもと法人運営や大学経営に取り組んでいます。 マイナビ転職
編集部より
インタビュー
先輩社員にお話を伺いました
学事局 学事センターS.N(2017年入職・37歳)のプロフィールフォト
学事局 学事センターS.N(2017年入職・37歳) さん(中途入社)
基幹総合職
前職の経験 大学職員
入職前は別の私立大学(当時は単科大学)に勤務。大学職員の仕事に魅力を感じつつも、もっと幅と深みを持たせたいと上智学院へ。現在は学事センターで学生のサポートしています。総合大学ならではの仕事の幅は勿論ですが、本学の魅力は尊敬できる人が集まっていること。知識やスキル、視野の広さや協働の意識など、お互いの長所を吸収しながら高めあい、毎日の業務に活かせるんです。きっとあなたにも学びのチャンスだと思います。

タイトルとURLをコピーしました