大学事務 求人情報

横浜市立大学 産学連携専門/URA(一般任期付職員) 2022年7月5日締め切り

横浜市立大学コンテンツ

横浜市立大学 産学連携専門/URA(一般任期付職員) 2022年7月5日締め切り

横浜市立大学 研究・産学連携推進課
産学連携専門/URA(一般任期付職員)の公募について
横浜市立大学は1928年の創立以来、国際都市横浜と共に歩みを続けている歴史ある大学です。
本学では、「国の産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」を踏まえ、研究・産学連携体制の
強化に向け、様々な取組を進めています。今後、こうした取組を一層、加速化させるため、主導的役割を果た
していただく産学連携専門職員を以下のとおり公募します。
職種 産学連携専門/産学連携URA
身分 事務職員(一般任期付職員)
募集人数 若干名
採用日 2022年10月1日(雇用開始日は相談に応じます。)
職務内容
(予定)
※順不同
(1) 研究シーズ・企業ニーズの主体的な情報収集
(2) 企業等とのマッチング、ライセンシング活動
(3) 研究開発の実用化までのロードマップの策定、契約内容に沿った研究プロジェクトの管理
(4) 産学官連携イベントへの出展や各種イベントの企画
(5) 産学官連携に関する教職員向け周知啓発活動
(6) 上記1~5に係る企画立案、業務執行等の事務処理、その他研究・産学連携支援に係る業
務など
応募資格
1963年4月2日以降に生まれた方で、次の(1)~(5)の条件を全て満たす方
(1) 企業、大学等における産学官連携業務の経験を有すること。
(2) 生命科学、医・薬学等の分野の専門知識を有すること。(修士以上の学位又は同等の知識を
有することが望ましい。)
(3) パソコンスキル(Word、Excel、PowerPoint)、文書作成等の事務処理
能力を有すること。
(4) 産学官連携を積極的に展開していくことに強い意欲を有すること。
(5)多様な職種の方と、円滑なコミュニケーションがとれること
※産学連携データに関する分析ができると望ましい
任期
2024年3月31日まで(勤務実績等により1年ごとに、最長2027年3月31日まで更新可。また、
能力・業績等を含む選考・審査を経て、正規職員(総合職/同業務)への登用の可能性あり)
※総合職については、定年は60歳となります。
※試用期間6カ月(試用期間中の待遇に変更はありません)
勤務時間等
月曜日から金曜日(週5日)の午前8時30分~午後5時15分。祝日、年末年始を除く。
※ 業務の都合上やむを得ない事情のある場合には、勤務時間の範囲内において、始業・終業時
刻を繰り上げ、又は繰り下げる変更をすることがあります。
※ただし、祝日授業開講日や行事の実施による休日出勤あり(年間3~4日程度)
勤務地 横浜市立大学福浦キャンパス(他キャンパス及び学外への出張あり)
休日休暇等
週休2日制、年次休暇(10 月1日採用の場合、2022 年度は10 日)、病気休暇、結婚休暇、服
忌休暇、子の看護休暇、夏季休暇(6月~9月)、育児休業(勤続1年以上の場合)等
給与等
本人の経験等を考慮のうえ、本学規定に基づき決定します。
【基本給の例】
・大学卒業後、22歳で大学、病院、企業等に正規職員・社員として就職し、8年間継続勤務し
た後、本学採用時に30歳となる方の場合、給与月額(地域手当含む)は約28万円。
・大学院修士課程修了後、24歳で大学、病院、企業等に正規職員・社員として就職し、16年間
継続勤務した後、本学採用時に40歳となる方の場合、給与月額(地域手当含む)は約35万円。
※ 賞与:年2回(12月・6月、2021年度実績:4.3か月分)※採用月に応じて減額あり
※ 昇給:年1回
※ 扶養手当、住居手当(40歳未満で賃貸の場合に支給)、通勤手当(1月上限55,000円)、超
過勤務手当等を支給。(扶養・住居・通勤手当は、月途中採用の場合は翌月から支給)
※ 退職手当(6か月を超えて勤務した場合、退職時に支給)
社会保険等 健康保険・年金(公立学校共済)、雇用保険、労災保険に加入します。
応募書類
別紙の様式により、以下の書類を提出してください。※PC作成でも手書きでも構いません
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 職務経歴書
専門知識を有する分野や支援経験のある研究分野についても必ず記載してください
(3) 業務に対する抱負(A4 1−2 枚)※様式任意
応募方法
上記(1)~(3)の応募書類を下記担当まで簡易書留で送付してください。
公立大学法人横浜市立大学 人事課人事担当(職員採用係)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22番2号 TEL:045-787-2418
応募〆切
2022年7月5日(火)必着
(審査の結果採用者なしの場合は、再公募の可能性もあり)
選考方法
書類選考及び面接試験を実施
(面接については、2022年7月23日(土)を予定しています。詳細は、面接対象者に後日連絡
します。)
その他
(1) 受験資格がない場合や申込記載事項に虚偽が判明した場合は、申込は無効とし、合格通
知後であっても当該合格を取り消します。
(2) 採用試験に関し提出された書類は、一切返却しません。別途資料等を添付されても、選
考の資料とはいたしません。また、書類に不備があった場合は受理できませんので、必ず
ご確認のうえ、お申し込みください。
(3) 身体の障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、必ず申込時に電話等でご相談く
ださい。
(4) 面接のための交通費等の経費は、応募者においてご負担ください。
(5) 同時に公募している研究支援専門職との同時応募可。
問合せ先
【職務内容・応募資格について】
公立大学法人横浜市立大学 研究・産学連携推進課
〒236-0004 横浜市金沢区福浦3番9号 TEL:045-787-2768
kenki@yokohama-cu.ac.jp
【その他、試験・待遇等について】
公立大学法人横浜市立大学 人事課人事担当 鈴木、武重
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22番2号 TEL:045-787-2418
saiyou@yokohama-cu.ac.jp
※ 今後、制度改正等により変更となる場合があります。

タイトルとURLをコピーしました