大学事務 求人情報

昭和女子大学 常勤職員(任期付) 2022年10月11日締め切り

昭和女子大学コンテンツ

昭和女子大学 常勤職員(任期付) 2022年10月11日締め切り

学校法人 昭和女子大学 職員募集要項
■採用条件
求める人材 本学の建学の精神に基づき、熱意と協調性をもって誠実に勤務いただける方。
雇用形態:職名 常勤職員(任期付):助手
採用人数 2名
契約期間 2023年4月1日~2026年3月31日(3年度)
※2028年3月31日を契約終了日を上限として、契約更新の可能性があります。
就業場所 昭和女子大学 人間社会学部 福祉社会学科
https://univ.swu.ac.jp/faculty/university/social/fukushi/
業務内容 学科運営に関する業務全般:
教務事務・学生指導補助・授業支援・学寮研修における宿泊勤務・庶務業務等
勤務条件
本学規定及び勤務予定表に基づく
1.勤務日:
(1)週5日(月~金曜日)
(2)行事・担当授業等に伴う土・日曜日及び祝日の勤務あり
(3)休日出勤の場合は振替休日の取得を原則とする
2.勤務時間:
(1)8時30分~17時30分(休憩60分交代制)・所定勤務8時間
(2)時差勤務・時間外勤務あり
3.休日:
(1)週休2日制
(2)国民の祝日、創立記念日、年末年始、その他学園が指定する日
(3)年間所定休日123日(本年度4月1日時点)
4.休暇:
(1)年次有給休暇
①15日付与(内5日間は夏季休業期間中における時季指定年次有給休暇とする)
②2年目以降25日付与(前年度8割以上勤務を条件とする)
(2)年末年始特別休暇
(3)母性保護・看護・介護休暇・出産休暇・育児休業、その他特別休暇制度
待遇
本学規定に基づく
1.給与:
(1)月額本俸(学歴・経験・能力等を考慮する)
▼新卒の場合(本年度実績)
①大学院修士課程修了:237,000円
②大学卒業:219,000円
(2)通勤手当:実費支給(月額最高50,000円)
(3)その他:役職・職務・住宅・家族・奨学・時間外勤務手当等
2.賞与:
(1)年2回5.10か月予定(上記契約期間開始日に入校の場合)
(2)初年度は入校日に基づき在職期間按分し支給する
3.退職手当:
(1)あり
(2)在職期間 1 年以上から支給する
4.福利厚生:
(1)日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・共済年金・各種施設利用)、雇用保険、労災保険等
(2)受動喫煙防止措置:屋内禁煙(屋外に喫煙場所設置)
5.試用期間:
(1)入校日から1年間適用
(2)待遇面の不利等一切なし
応募資格
1.4年制大学卒業(見込み)の方。
2.基本的な PC スキル(Word・Excel・PowerPoint 等)を有している方。
3.外国人とコミュニケーションが行える程度の英語力(読み・書き・会話)を有していれば尚可。
Showa Women’s University
“Be a light to the world”
2/2
■応募方法
応募書類
1.履歴書(写真貼付) ※本学指定様式
2.新卒:自己紹介書/既卒:職務経歴書 ※A4版片面印刷・任意書式・各ページに氏名記入
3.履歴書記入の保有免許・資格の証明書コピー ※自動車運転免許証を除く
4.1次選考終了後、3次選考当日までにご提出いただく書類
(1)卒業(修了)証明書、又は卒業(修了)見込証明書
(2)成績(見込)証明書
書類送付先
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
昭和女子大学人間社会学部 福祉社会学科
E-mail:jinji-fukushi@swu.ac.jp/Tel:03-3411- 6936(直通)
※応募書類は、角2サイズの封筒を使用し、宛名面に「福祉社会学科助手・応募書類在中」と朱書きのう
え、送付追跡が行える方法(簡易書留、レターパック等)を利用してご送付ください。
応募締切 2022年10月11日(火)必着
備考 1.応募書類は、個人情報保護法に基づき、採用以外の目的に使用いたしません。
2.不採用の方の上記応募書類は、ご返却いたしません。本学にて責任を持って廃棄いたします。
■その他
選考方法 1次選考(書類)→② 2次選考(適性検査・面接)→ 内定
主な選考日 ①1次選考:2022年10月12日(水)
②2次選考:2022年10月22日(土)適性検査・面接
問い合わせ先 書類送付先に同じ
備考
1.応募状況により、選考方法・日程を変更することがあります。
2.選考結果は、メール又は文書によりご通知いたします。
3.選考に伴う交通費等の経費は、自己負担とします。

タイトルとURLをコピーしました